賃貸・売買のクラスモ梅田茶屋町店アクシオエステート株式会社

賃貸・売買のクラスモ梅田茶屋町店
アクシオエステート株式会社

営業時間:10:00~20:00
定休日:年末年始

人気設備!!



こんにちは!

REDです(^O^)/


みなさん暑さにも負けずお仕事がんばりましょーー!!


ということで


本日もREDブログにお付き合いください・・・


本日はちょっとお部屋の設備をテーマにしていきたいと思います!


みなさ設備には結構こだわりがある方が多いと思います!!


その中でも断トツ人気の


浴室乾燥機です!

電気代って実際どれくらいかかるのか・・

みなさん疑問に思われていることもありますよね・・

そこで!!

◆浴室乾燥機で電気代を節約する5つのポイント

電気代のことだけを考えれば洗濯乾燥機を使った方がいいのですが、素材によっては縮んでしまったり、シワが付いてしまう、そもそも洗濯乾燥機に入らないなど、浴室乾燥機を使った方がベターな状況もゼロではありません。

そこで、浴室乾燥機で節約する方法を考えてみましょう。

(1)電気料金の安い時間帯(※夜間プランなど)に使う
(2)扇風機&エアコンなど、他の乾燥方法を併用する
(3)ある程度、乾いたところで部屋干しに切り替え、使用時間を短くする
(4)気温が高い日中に使用する
(5)浴室内に余分な水分がない状態で使う

オール電化であれば(1)の方法を使うのがオススメですが、そうでない場合、

(4)の方法なら気温が高いと洗濯物が早く乾きやすく、浴室乾燥機を動かす時間も短くできる可能性があります。

また、エアコンの除湿機能に空気循環の役割として扇風機をプラスして使った乾燥方法も、

近年エアコンの電気料金がかなり安くなっているため、浴室乾燥機だけで乾かすよりも節約につながります。

(5)については方法というよりは、浴室乾燥機を使う際の最低条件と言えます。

浴室乾燥機は浴室全体を乾燥させるため、浴室内に水分が残っている状態では、

その分乾燥までの時間がかかってしまうことに。

壁や床にある水分はできる限り拭き取ってから浴室乾燥機を使い始めましょう。

「浴室乾燥機」の画像検索結果